FC2ブログ

綯交七人展/京都駅前地下街 ポルタギャラリー華

二年ぶりに綯交展開催です♪
綯交展2019表
綯交展2019裏


一昨年にポルタギャラリー華さんで開催した「綯交展」が新規メンバーを交えて「綯交七人展」として開催されます。

「綯交展」は京都で陶・漆・錺・竹それぞれの工芸の技術を学んだ作り手による不定期開催のグループ展です。

今回は太田漆工房の太田夫妻が初参加で「綯交展」にまた新しい彩りが加わりました。

素材や技術の異なる七人による様々な表現の作品をお楽しみください。

綯交七人展
場所:京都駅前地下街 ポルタギャラリー華
会期:5月28日(火)~6月9日(日) 午前11時~午後7時(最終日は午後5時まで)
細川秀章 在廊日:6月1・2・8日

by facebookページ
スポンサーサイト

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

東京MXテレビ 「明日どこ!?DX」に取材していただきました。

DSC_2636.jpg


先日、東京MXテレビの番組「明日どこ!?DX」に工房を取材いただきました。

「明日どこ!? DX」は、日本が大好きな外国人の視点で、東京を中心に日本の魅力を再発見しようという番組です。

今回はイタリア人のアレックスさんが京都の様々な工房を巡る企画として竹工房 喜節にもお立ち寄りいただきました。

関東の番組ですがアプリでも視聴できますので、ぜひご覧ください(^^)/

放送は、5/24金曜 12:29~12:55

TOKYO MX 『明日どこ!?DX』https://s.mxtv.jp/variety/asudoko/
※再放送は火曜・木曜・土曜の23:00~23:30
※エムキャスのアプリ http://mcas.jp/ PC&スマホでリアルタイム全国無料で視聴できます。

by Facebookページ

Tag:取材記事  comment:0 

技を尽くし 技を愛でる part2 全国伝統的工芸品公募展入選作品展を囲んで/伝統工芸 青山スクエア

伝統工芸 青山スクエア / Traditional Crafts of Japanでは先週の3/22から「 技を尽くし 技を愛でる part2 全国伝統的工芸品公募展入選作品展を囲んで」が開催されています。

今年度の全国伝統的工芸品公募展入選作品の中から、技を尽くした逸品や技を愛でたい楽しい作品が展示されます。

竹工房喜節からは内閣総理大臣賞受賞作品の「網代編セカンドバッグ」をはじめとするセカンドバッグ・クラッチバッグのラインナップを出品します。

また、3/23(土)、3/24(日)の二日間は会場にて竹工芸の実演も披露させていただきます。

ぜひ会場にて全国各地の手仕事の技をお楽しみください♪

技を尽くし 技を愛でる part2 全国伝統的工芸品公募展入選作品展を囲んで」
会場:伝統工芸 青山スクエア
   〒107-0052
   東京都港区赤坂8-1-22 1F
会期:3/22(金) 〜 3/27(水) 11:00〜19:00(最終日は17時まで)
会期中の催し
・3/23(土)、3/24(日) 竹工芸の実演 細川秀章(京竹工芸)

by kisetsu facebookより

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

Design Week Kyoto 2019 参加しています

今年の「 Design Week Kyoto 2019」が17日から始まっております。

昨年に続いて2回目のオープンファクトリー参加しています。

竹工芸に興味のある方、「手仕事」という働き方に興味のある方など、「喜節」のあらゆる切り口に触れられるこの機会に工房をのぞいてみませんか?

17~24日(20日を除く)10~11時と15~16時の各日2回、工房見学を受け付けております。

各回は定員10名までの要予約となっておりますので、見学をご希望の際は工房までお問い合わせください(^^)/

DSC_0770.jpg

DSC_0771_CENTER.jpg
Design Week Kyoto 2019参加7社で、スタンプラリーを開催しております。
併せて、ご参加ください。
参加:蘇嶐窯、竹工房喜節、三浦仏像彫刻所、北川商店、キャステム、山元染工場、西田惣染工場

以下、facebookより


Design Week Kyoto 2019 

【オープンファクトリー:竹工房 喜節】

「竹編技術を応用し竹工芸の可能性を開拓」
しなやかで強い竹を細く割り薄くへいで編み上げた籠などを制作する「京竹工芸」の工房。多彩な技術を組み合わせたバッグなど、竹工芸の新たな世界を切り拓いている。竹割りから編み、漆塗、縫製などすべての工程を一貫して手掛け、細部にまで行き届いたものづくりを行う。工房では、京竹工芸の説明を交えながら竹籠作りの様々な作業が見学できる。
http://www.designweek-kyoto.com/jp/store/detail/?id=7

【OPEN FACTORY : KISETSU BAMBOO STUDIO】

“ Expanding future potential of bamboo crafts through bamboo knitting”
Kisetsu Bamboo Workshop offers beautiful knitted bamboo crafts using various techniques. Processes such as splitting bamboo, coating it with lacquer and sewing. You can come and see how they make bamboo crafts, and join their workshop where you can split the bamboo and/or knit it.
http://www.designweek-kyoto.com/jp/store/detail/?id=7

Design Week Kyoto2019
http://www.designweek-kyoto.com/jp/

Tag: Design Week Kyoto  comment:0 

京もの認定工芸士会「響」第一回 工芸展

先週の水曜日から「響」第一回工芸展が開催されています。

この 展示会では23名の様々な工芸分野の京もの認定工芸士が各々の技術を用いた逸品を展示すると同時に、来場者に直接触れていただける素材や道具を展示するコーナーも設けております。

各職人が工芸品をどのように作っているのかをじかに感じていただけたら幸いです。

竹工房喜節・細川からは「竹ブリーフケース」と、籠編みの材料となる竹ひご、その途中工程の割りへぎ見本を出品しております。
また会期中は出品している職人が毎日交代で会場に在廊していますので、工芸の仕事に関する疑問や質問など、お気軽にお声がけください。
尚、細川の在廊日は16日13~16時となっております。
京都の手仕事を様々な切り口で楽しんでいただける展示会となっておりますので、ぜひ会場でお楽しみください♪

京もの認定工芸士会「響」第一回 工芸展
日時:2019年1月9日(水)~16日(水)10:00~16:30(最終日は16:00閉場)
会場:京都伝統産業ふれあい館内 イベントルーム(京都市勧業館みやこめっせ 地下1階)
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1


喜節facebookより

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2019年
展示会&実演のお知らせ
技を尽くし 技を愛でる part2 全国伝統的工芸品公募展入選作品展を囲んで」
会場:伝統工芸 青山スクエア
会期:3/22(金) 〜 3/27(水) 
11:00〜19:00(最終日は17時まで)


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆