綯交五人展

本日から開催の「綯交五人展」に竹工房喜節・細川秀章も参加いたします。
京都で陶・漆・錺・竹それぞれの工芸の技術を学んだ五人の作り手によるグループ展です。
素材や技術の異なる五人による様々な表現の作品をお楽しみください。

綯交五人展


綯交五人展
会場:京都駅前地下街 ポルタ ギャラリー華
会期:5月23日(火)~6月4日(日) 午前11時~午後7時(最終日は午後5時まで)
細川秀章 在廊日: 5月26・30・31日 6月3日

by kisetsu
スポンサーサイト

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

「京都ものづくり しつらえる、自分の京都を。」

竹工房 喜節では昨年の五月から「京都府×三越伊勢丹ものづくり事業」に参加して三越伊勢丹のバイヤーさんと新たな商品開発に取り組んでまいりましたが、このほどそのお披露目のイベント「京都ものづくり しつらえる、自分の京都を。」が三越日本橋本店にて行われます。

「京都ものづくり しつらえる、自分の京都を。」
会期 : 平成29年3月8日(水曜日)~14日(火曜日)
会場 : 三越日本橋本店 本館1階中央ホール
連携事業者:
㈱宇野商店、絞彩苑 種田 、富宏染工㈱、㈲中村ローソク、㈱日根野勝治郎商店、遊絲舎、㈱遊禅庵、㈲楽芸工房、竹工房 喜節
京都の様々な分野の伝統産業の事業者が売る側のプロと新たな視点での協議を重ねて開発した商品が展示・販売されます。
会期中の3月8日(水曜日)~13日(月曜日)には会場にて参加事業者の職人による実演やワークショップが開催されます。
竹工房喜節も12日(日曜日)に竹工芸の実演を行いますので、ぜひ会場に足をお運びください。

京都府×MIものづくり事業「京都ものづくり しつらえる、自分の京都を。」
http://www.pref.kyoto.jp/senshoku/news/press/2017/2/h29kyotomi-mono.html

kisetsu

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

「京の名工展」京都会場にて始まっています。

京の名工展

9月に東京・日本橋で開催された「京の名工展」。昨日から京都で開催されています。

京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」と京の若手職人「京もの認定工芸士」の作品が一堂に展示されます。

東京展には喜節のセカンドバッグとクラッチバッグを出品しましたが、京都展ではいつものバッグとは違った竹編みの作品を出品しています。

ベビーバスケット

ベビーバスケット。
生まれてくる息子のために作ったもので、実際に生まれて間もない息子がこの中でスヤスヤ寝てくれました。
今では大きい車遊びに使ってしまいそうな感じです(汗)が、、、

また、会期中22日(土)には会場にて竹工芸の実演も行います。

世代を超えて受け継がれる京の匠の技をぜひ会場にてご覧ください。

京の名工展
-京都府伝統産業優秀技術者作品展-
-京の若手職人「京もの認定工芸士」作品展-

会場:京都府京都文化博物館 5階
期日:10月19日(水)~23日(日)
時間:午前10時~午後6時まで(最終日は午後4時まで)
入場:無料
◆竹工芸実演
 10月22日(土) 午前10時30分~午後4時
 京都府京都文化博物館 5階 小展示室

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

-きものサローネ2016 京の名工展-

京の名工展

この秋はまたまた東京は日本橋での展示に出品します。

毎年京都で開催されている「京の名工展」が昨年初めて「きものサローネ in 日本橋」で開催されました。
関東では普段目にする機会が少ない京都の匠の技を間近に見ていただき大変好評だったため、今年も「きものサローネ 2016」での開催が決定しました。

「京の名工展」では、正に名工である京都府伝統産業優秀技術者の作品と若手職人の京もの認定工芸士の作品が展示・販売されますが、竹工房喜節からは若手職人として新作の竹バッグ「Leather Series」を出品いたします。

DSC_1258.jpg

今回もバッグの中生地は、同じく京もの認定工芸士として出品される二鶴工芸の上仲 昭浩さんに加工していただいていますが、クラッチバッグに使用している菱家紋の柄は上仲さんの出品作品で使われているものと同柄で、異業種間のコラボ作品となっています。

また、会期中9/19日には展示会場で竹工芸の実演も行います。

この機会にぜひ会場に足をお運びいただき匠の技を間近で感じていただければと思います。

-きものサローネ2016 京の名工展-
会期 : 9/17(土)~9/19(月・祝) 午前10時~午後6時(初日のみ正午~6時まで)
場所 : TUITO 日本橋室町野村ビル5階

■実演予定
京の名工
○型紙彫刻 和田則昭:9/18日
京もの認定工芸士
○京仏具 宮本隆之(宮本工藝):9/17~19日
○京焼・清水焼 柴田恭久(陶 柴田窯):9/17~18日
○京竹工芸 細川秀章(竹工房 喜節):9/19日

by hosokawa(facebook)

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

明日から❗大阪高島屋アルチザンフェア -〈竹工房 喜節〉竹バッグ特集 -

東京に続きまして大阪での出展・実演のお知らせです。

明日から大阪高島屋で開催される『アルチザンフェア』に竹工房 喜節が出展いたします。

喜節の各種竹籠バッグを受注制作にて承ります。

関西でもこの機会にぜひ、喜節のバッグをご確認ください。

また出展期間中は毎日竹工芸の実演を行いますので、お気軽にお立ち寄りください。

大阪高島屋アルチザンフェア
-〈竹工房 喜節〉竹バッグ特集 -
期間:6月17日(金)~19日(日)
場所:大阪高島屋 6階 きもの売場(難波駅すぐ)
  〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号 TEL(06)6631-1101
竹工芸実演:各日午前11時~午後5時

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

『三越のきものサマーフェスタ』 日本橋三越

本日から日本橋三越本店で開催される『三越のきものサマーフェスタ』に竹工房 喜節が出展いたします。

定番のクラッチバッグを中心に竹籠バッグを受注制作にて承ります。

喜節のバッグが気になる方は、ぜひこの機会にご相談ください。

また期間中は毎日竹工芸の実演を行いますので、お気軽にお立ち寄りください。

三越のきものサマーフェスタ
-竹工房 喜節 フェアー
期間:5月18日(水)~24日(火)
場所:日本橋三越 本館4階 (呉服 イベントスペース)
竹工芸実演:各日午前11時~午後5時

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

華ひらり時ゆらり 冬の都へ 「京の冬の旅」

細川の久しぶりの東京出張です。

お知らせが遅くなりましたが、今日・明日と東京駅からほど近い東京スクエアガーデンにて、「京の冬の旅」キャンペーンイベントが開催されます。

こちらの会場で、京ものユースコンペ受賞者として竹工芸の実演と販売をします。

細川の商品は受注生産となりますが、質問などお気軽に話しかけください。

会場内では京の食も紹介されていて、その中のひとつ「佐々木酒造」さんは喜節の工房から徒歩3分とご近所ということもあって、何かあると買い求めていきますが、すきっとした味わいのお酒がとても気に入っています。

年末の忙しい時期ですが、是非お立ち寄りください。

「京の冬の旅」キャンペーン 50回特別記念イベント
華ひらり時ゆらり 冬の都へ

日時:12月19日(土) 13:30~20:00
       20日(日) 10:30~15:30
会場:東京スクエアガーデン5階
アクセス:「東京駅」八重洲南出口から徒歩6分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」徒歩2分

by okuhan

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

京もの工芸品 「京都オークション」

お知らせが遅くなりましたが、本日から開催の展示会のご案内です。

これまでいろいろな形で開催されてきた京都オークションですが、今回はサイレントオークション形式で本日より京都駅ビルにある「京都茶寮」にて作品展示が始まります。

細川としてもサイレントオークションは初めて出品するので、どのような感じになるか気になるところですが、

展示期間中に欲しいと思われる作品に入札して結果をお待ちいただく形になります。

オークションには今まで竹バッグを出品してきましたが、今回は数年前から作ろうと構想を温めていた竹の眼鏡ケースを出品します。

オークション用に制作した作品は貴重な煤竹を使用して網代編みの籠を二つ作り、合わせて眼鏡ケースに仕上げています。

煤竹とは古民家の屋根裏に骨組みとして使用されていた竹が長い年月の間に囲炉裏の煙でいぶされて深い飴色になったものですが、その当時家を建てた人たちは後に骨組みの竹が籠作りに再利用されるなどとは想定していないので、傷や汚れがあったり割れたりしていて、大きな籠が編める材料が取れるほどの竹はほとんどありません。
しかし、年月でしか作り出せない風合いを持った煤竹を簡単に捨ててしまうのはあまりにももったいないので、短くて細い竹でも材料が取れるような大きさの眼鏡ケースが作れないかとチャレンジしてみました。

100~200年の時間をかけて色づいた煤竹の風合いを、眼鏡ケースとして日常で使うことで身近に楽しんでいただければと思います。

初日の12日13:00~18:00は京都茶寮店内にて、細川が竹工芸の実演をしております。

是非お立ち寄りください。

京もの工芸品 「京都オークション」
期間:2015年12月12日(土)~2016年1月14日(木)
場所:京都駅ビル2階 「京都茶寮」店内ギャラリー

by okuhan

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

京の名工展 in 京都

今月上旬に東京で初めて開催した「京の名工展」、無事に終了しました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

きものサローネの会場内での開催は展示スペースもゆったりとしていて、着物を優雅に着こなしていらっしゃる方が続々と来場されて、とても華やかに賑っていました。

9日には初日にいらしていたお客様が細川に会いに再度来場してくださり、喜節の竹バッグについて直接お話する事ができました。

お客様との会話は商品作りの励みになります。本当にありがとうございました。

次は京都での開催です。

京の名工展 2015(1)京の名工展 2015(2)


-京都府伝統産業優秀技術者作品展-
京の名工展
-京の若手職人「京もの認定工芸士」作品展-


京都府知事から多年に伝統産業に従事し、優れた技術を持つ職人さんとして表彰された京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」と技術に優れ、意欲ある若手職人として認定された「京もの認定工芸士」の作品展。
琳派400年の今年、琳派をテーマに京の匠の技と若い感性が創り出す作品をお楽しみください。


会場:京都府京都文化博物館5階展示室
会期:平成27年10月28日(水)~11月1日(日)まで
    午前10時から午後6時まで(最終日は午後4時まで)
※入場無料
特典: きものを着用の方、各日先着20名様に呈茶券をプレゼントします。

細川も京もの認定工芸士として、セカンドバッグとクラッチバッグを出品します。

又、31日の10:30~16:00は、同じ階の階段横にある小展示室で竹工芸の実演をします。

是非、お立ち寄りください。

by okuhan

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

京の名工 in 東京

展示会のお知らせです。

毎年秋に京都で開催している「京の名工展」。

今年は京都開催前に東京でも作品をご覧いただけることになりました。

細川も京もの認定工芸士として、セカンドバッグとクラッチバッグを出品します。

京の名工展 2015(1)京の名工展 2015(2)


-京都府伝統産業優秀技術者作品展-
京の名工展
-京の若手職人「京もの認定工芸士」作品展-

京都府知事から多年に伝統産業に従事し、優れた技術を持つ職人さんとして表彰された京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」と技術に優れ、意欲ある若手職人として認定された「京もの認定工芸士」の作品展。今回初めて東京で開催します。
琳派400年の今年、琳派をテーマに京の匠の技と若い感性が創り出す作品をお楽しみください。

会期:10月7日(水)~10月9日(金)
時間:11:00~20:00
会場:2015きものサローネin日本橋会場 YUITO 日本橋室町野村ビル5階
住所:東京都中央区日本橋室町2-4-3
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅A9出口直結徒歩1分
※入場無料

9日は細川も会場にて15:30から列品解説をします。

是非足をお運びください。

by okuhan

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
genten×喜節 コラボレーションバッグ
GINZA SIX「genten monococoro」
2017年
展示会&実演のお知らせ
・現在、お知らせする情報はございません。

◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆