スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

展示会・実演のお知らせ

展示会&実演のお知らせ
130175720239816426288_20110403001322.jpg
ただいま横浜で主人を含む6名でグループ展をしています

愛知の常滑で勉強をされた陶芸作家のみなさんの中に竹工芸の主人が混じって展示会をしています

関東ではなかなか見られない竹工芸の実演もしていますよ

会期 ~4月3日(日)
時間 12時~17時まで
場所 「郷倉」4F
神奈川県横浜市中区日出町1-53
    京浜急行 「日ノ出町」 徒歩1分

今回は料理屋さんの4Fのお座敷をギャラリーとして使わせて頂いています。

下の階は秋田の郷土料理店できりたんぽ鍋など秋田ならではのお料理が堪能でき、お店の中は古民家のようになっていて味のある建具や古道具に囲まれて、落ち着いた雰囲気の中で楽しむことができます。

会期は明日(3日)までですが、都会の喧噪から異空間に一歩踏み出してみてください

by kinoko
スポンサーサイト

Tag:展示会&実演のご案内  Trackback:0 comment:0 

郷倉での展示会を終えて

今月3日までの横浜「郷倉」での展示会にきて頂いた皆様、ありがとうございました。

今回関東ではじめての実演販売で、竹を割って編む作業を間近で見ていただきました。

京都の竹工芸を知ってもらうには、やっぱり目の前で実際どんなふうに作っているのか見て頂けることが大切だと感じました。私自身も少し前まで竹製品=民芸品のイメージが強かったのですが、京都らしい繊細な竹工芸品も、もっとたくさんの方に知ってもらいたいです。

どんな工芸品も一緒ですが、たくさんの工程を経てイイものが作り出されていきます。

その一部ではありますが、これからもたくさんの方に見て頂ける機会を作って行ければいいなと思います

展示会のあと、工房に仲間が増えました
130268179375016401189_20110413083521.jpg
今回の展示会を企画して頂いた陶芸家の塩田亜希子さんの掛け花生け。

よく見るとまねき猫なんです

塩田さんが勉強されていた愛知県常滑は招き猫の生産地だそうです。

そこで招き猫をテーマに展示会をしたときに出来た作品の「まきねこ」

まねきねこ≒まきねこ、面白いでしょ

縁起もいいので連れて帰ってきました

最後になりましたが、
今回の展示会を企画していただいた塩田さんをはじめ、「郷倉」のみなさん、展示会のお手伝いをしていただいた皆さん、東日本大震災で大変な中、開催していただきありがとうございました。
被災地はもちろん、関東甲信越が一日も早く元気を取り戻してもらえるように心からお祈りしております。

by kinoko


Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

工芸コンペティション2011に出品します

前々から細川・おさる共にお世話になっている「手しごとの店 工藝百職」でコンペがあります!!
竹工芸細川秀章も出展しておりますので是非ご来店ください。


若きつくり手からの贈り物2011

心と心を結ぶ、新しい「贈り物」のかたち。
若きつくり手からあなたへの、心を伝える贈り物。

テーマ
「母への贈り物」

工芸デザインコンペティション「若きつくり手からの贈り物」は
若きつくり手たちの工夫に満ちた豊かで美しい手しごとが、
心の込もった大切な「贈り物」となるよう「手しごとの店 工藝百職」で、
毎年開催しているお客様投票型のコンペです。
あなたの心に響いた作品へのご投票を、どうぞお願いします。


会期
2011年4月29日(金・祝)~5月31日(火)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
入場無料
休、水曜(5月4日は営業)、5月27・28日


手しごとの店 工藝百職
〒603-8412
京都府京都市北区紫竹下竹殿町41
tel: 075-200-2731
open: 11:00~19:00
水曜休

★会期中、ご来場のお客様へ
作品投票へのご協力をお願いします。
投票にご協力頂いたお客様に、先着で「小さなおみやげ」をプレゼントします!


by kinoko

Tag:展示会&実演のご案内  Trackback:0 comment:0 

石を彫ってみました

130297409462216329570_20110415230049.jpg

彫ってみました! 石を。

久しぶりにやってみました! 篆刻。

細川が京都に来てからお世話になっている弁当屋の店長さんが今年還暦で、そのお祝いにと思いまして。

側面に彫ったのは「打ち上げ花火」

130297383125716329973_20110415225956.jpg

新潟の方では還暦のお祝いに打ち上げ花火を上げるそうですよ!

by kinoko

Tag:日記by okuhan  Trackback:0 comment:0 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2016年
展示会&実演のお知らせ
-きものサローネ2016 京の名工展-
会期:9/17(土)~9/19(月・祝)
時間:午前10時~午後6時(初日のみ正午~6時まで)
場所:TUITO 日本橋室町野村ビル5階


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。