スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ごあいさつ

今まで別サイトにてブログ名「竹工房 細川」でブログを作成しておりましたが、

この度、FC2ブログにお引越し致しました。

10月から工房名も新しくなりました。


竹工房「喜節」

節を要とする竹のしなやかさを生かして喜び、使って喜んでいただく。
そんな想いで日々制作しております。



近いうちにホームページも作りたいと思っておりますが

まだまだ準備中でして、、、

ホームページが完成するまではこちらのブログから

情報発信していきますので、

是非、覗いてください。

お問い合わせもしやすくなりましたので、

お気軽にメールフォームからご連絡ください。

今後ともよろしくお願い致します。

blog管理人
竹工房「喜節」kinoko
スポンサーサイト

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

手しごとの店「工藝百職」におじゃましました!!

20111009165305.jpg
近頃の京都。

朝晩は冷えこみますが、澄んだ秋晴れの毎日ですね!

今日(9日)は各小中学校で声援や音楽が鳴り響き、

地域の区民運動会が開催されていました。

とても運動会日和

細川とkinokoは手しごとの店「工藝百職」に行ってきました。

趣ある京町家の連なりに、紅いのれんが目印の全国各地いろいろな手しごとの品が並ぶお店です

元は住宅用にだった内装を店主自ら大改装

細川とkinokoもちょっぴりお手伝いしました

織物が今よりも盛んだった頃、高機が入るように作らてた建物のようで、

高い天井と塗りなおした白い壁が、開放的な空間を演出しています。

店内には店主こだわりの若手作家の作品も数多く、陶芸、木竹工、金工、ガラスなど、

素朴で使いやすい品々が並んでいます。

店主さんのおおらかな接客に、ついつい長居してしまうのもこのお店ならでは

若手作家の個展や企画展なども数多くされていますので、ぜひ足を運んで頂きたいです

ちなみに一点ですが細川のバッグも置いていただいています。
(企画展などの関係で並んでいない場合がございますので、その際は店主さんにお尋ねください)

手しごとの店 工藝百職
〒603-8412
京都府京都市北区紫竹下竹殿町41
tel: 075-200-2731
open: 11:00~19:00
水曜休

現在、店主さんの良きパートナーでもある木工作家、小塚さんの個展をしています。

20111009165045.jpg
小塚晋哉個展「食卓に溶け込む、美しい木の器 -天然油と漆のものの2部展-」
【会期】
第1部「天然油仕上げの木の器」2011年10月1日(土)~11日(火)
第2部「漆仕上げの木の器」2011年10月20日(木)~30日(日)
11時~19時(最終日30日は17時まで) 
入場無料
*期間中毎週水曜および10月2日(日)は休み

お店の看板も手がけられた小塚さん。

木を一刀一刀丁寧に彫られた、スプーンやフォーク、お皿など、

木の温もりを感じる作品が並びます。

私たちが行ったときには丁度、小塚さんによる体験教室をしていました。

個展期間中特別メニュー「バターナイフづくり」。

ご夫婦でこられていたようで、彫り進めるうちにそれぞれの個性が出て、

作る人の手に馴染んでいくようでした。

個展期間中以外にも金工の体験や木工の体験をしていますので、

詳しくはお店のブログをご覧下さい 

by kinoko
テーマ : ギャラリー展示案内
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

竹の皮を剥く~番外編?!~

以前、竹の皮を剥く作業の紹介をしましたが、

青竹の皮を剥くと・・・
20111003210640.jpg

以前、みやこめっせの実演中に来ていただいたお客様に、「ネギみたーい」といわれたようで、

kinokoもネギ焼きにしたいくらい、わんさかネギが出てきます。

他にも持って帰りたいというお客さんもいて、少し持っていったらしいんですが、

その後の"ネギ竹"がどうなったのか、とても気になります

竹工芸の編組では基本的に繊維の密な皮を使います。

内側の身のほうはほとんど使わずに捨ててしまうので、これも時々もったいないって思ったりするんですが、

なかなか良い使い道が見つからないです

何か、、誰かに、、、使ってもらえないかな~~~。

by kinoko

Tag:喜節の作業日記  Trackback:0 comment:0 

百万遍の手づくり市

20111015092553.jpg

朝起きたら、、、

止んでいる

秋虫の声がよく聴こえます。

昨日の京都はよく降りましたね~


さて、今日は京都の百万遍、智恩寺さんで手づくり市があります。

毎月15日にされているようで、今月は土曜日に開催です。

木工をしている友達が出展しているようなので、細川とぷら~と行ってこようかと思います

バッグのパーツ探しもできるかな~

実演の時の出会いで、細川のクラッチバッグの房の所につける、

ビーズの種類も徐々に増えています。

とんぼ玉、陶のビーズ、、

またこちらの紹介もしますね~~

今日はどんな出会いがあるかな~~~

楽しみです

by kinoko
テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

私が創りました。買ってください。

あいにくの雨模様で、人出はダイブ少ないようでしたが、

百万遍の手づくり市におじゃましました。

ものづくりの仕事をしているのに、、、細川共に初めて

毎月15日に開催されている全国でも有名な手づくり市で、各地から出店されています。

出店したい人には大人気の手作り市なので抽選は激戦だそうです。

一番遠回りをして出店している友人に会いに

友人もはじめての出店らしく、今回はいろいろと発見があったみたいですね

この手づくり市では、ぱっとみて手作りのものってわかるような、

「手づくり」らしいものが好まれるようで、

友人が作っているものは、しっかりした?作品なので、いろいろ難しい面が多いようです。
(↑なんと説明したらいいのか、こちらも難しい…)

手づくりって言ってもいろいろですよね

ガラスの作家さんとかいらっしゃらないかなあとウロウロしましたが、今回は会えませんでした

また今度です。


さて、最近は「喜節」のロゴを考え中です

なかなかいい案が浮かばないので、

ゆっくりねろうと思います

by kinoko

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

実演のお知らせ

ご無沙汰してしまいました。

昨日今日ととても冷えこみましたねっっ寒い!

先週は暖かい西の方に旅に出ておりました。

なので尚更、この冷え込みは堪えます。

竹工芸の名産地、別府にも寄りましたので、また次回写真等、アップしますね★

今日は実演のお知らせです。

10月の実演も28日(金)で最後です。

みやこめっせでの実演、28日はセカンドバッグの編みの工程が見られます。

詳しくはコチラ

詳しい日程は決まっていませんが、12月にもみやこめっせで実演をします。

日程等決まりましたら、またブログでお知らせします!

28日お時間がありましたら、みやこめっせに是非お出かけになってくださいね(´∀`*)

by kinoko
テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2016年
展示会&実演のお知らせ
-きものサローネ2016 京の名工展-
会期:9/17(土)~9/19(月・祝)
時間:午前10時~午後6時(初日のみ正午~6時まで)
場所:TUITO 日本橋室町野村ビル5階


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。