スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

。゚+.謹賀新年゚+.゚

年賀状用2013 - コピー

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

たくさんの出来事や出逢い、周りの方の支えもあって、また一回り大きくなれた一年だったと思います。

今年は変動の年になる予感。

さらに向上心をもって、精進努力していきますので、今後とも御指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

皆様のご多幸をお祈りしております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

竹工房 喜節
スポンサーサイト

Tag:喜節の作業日記  Trackback:0 comment:0 

干支の引き継ぎ式をしました。

2013年になって早くも一週間が経ちました。

今日は七草がゆを食べる日ですが、

スーパーへ七草を買いに行ったら、もう並んでいませんでした、、、o(TヘTo) くぅ

なので、泣く泣くポトフをして、〆にカレーリゾットをしました。

これで、お腹が休まるのかどうか、、、

引き継ぎ式龍から巳1

さてさて、年が変わって干支の飾りも引き継ぎです。

昨年一年間、玄関先で見守っていてくれた「辰丸くん」。

引き継ぎ式龍から巳8

おかげで、怪しい侵入者もなく無事に一年過ごしました。

ありがとう!お疲れ様です!!

引き継ぎ式龍から巳2

その「辰丸くん」から、kinokoが見守る中、、、

引き継ぎ式龍から巳3
引き継ぎ式龍から巳4
引き継ぎ式龍から巳5

新しい年、「ヘビースケ」へ引継ぎをしました。

引き継ぎ式龍から巳6

京都産の杉やひのきで、椅子や箱ものを作られている「ワシタカ工藝」さんの干支シリーズ。

北山杉の磨き丸太の年輪をうまく使って作られていますよ!!

辰丸くんを手に入れたときは1月の天神さんでしたが、今回のヘビースケは昨年のうちに購入していたので、年明けすぐに飾ることが出来ました。

今月の天神さんでも、もしかしたらまだ手に入るかも!

出店情報などは、ワシタカさんのBlogを覗いてみてください☆>>「ワシタカ日和」

引き継ぎ式龍から巳7

2013年はこの「ヘビースケ」に玄関先の顔として頑張ってもらいましょう。

よろしくお願いします。

by kinoko

Tag:日記by okuhan  Trackback:0 comment:0 

泥んこ遊び、、、

今日は私が仕事から帰ってくると、

細川は工房の裏庭で、幅引き用の刃物とぎをしていました。

刃物とぎ

シャッシャッシャッッ・・・

幅引き用の小刃は右刃と左刃の対になっているので、

このとき研いでいた右刃は研ぎやすいですが、

左刃は利き手と逆になるので、研ぎづらそうです。

刃物とぎ2

私も木工をしていたときに鉋の刃を研いでいたのですが、

研いでいる間に、爪の中に砥の粉が入ってしまうのです。

よく洗っても多少残ってしまうので、当時バイトをしていたお店の副店長に、

「泥んこ遊びでもしてたの?」と聞かれたことを思い出してしまいました(笑)。

細川も今日は泥んこ遊びヽ(*´∀`)ノ

by kinoko


Tag:今日のひとコマ  Trackback:0 comment:0 

竹の皮むき中。

最近は新作の材料作りをしています。

今日はこの間研いだ小刀で、皮剥きの作業。
IMG_1358.jpg
IMG_1362.jpg

皮剥きの出来が籠になった時の手触りや艶に影響します。

刃物研ぎの質もこれで分かるんだそうです。

編組の材料作りは刃物が切れすぎても、切れなさ過ぎても具合が悪いので、調整に気を使います。

細川「いい塩梅に研げたかな!」

by kinoko

Tag:今日のひとコマ  Trackback:0 comment:0 

ひろがる酸っぱい香り

近頃、りんごや文旦やみかんなどなど、果物が充実している喜節。

この間、木工の作家さんから立派なレモンを頂きました。

IMG_1356.jpg

去年買っていた果実酒用ブランデーがあったので、

レモンをぬるま湯でゴシゴシ洗い、小ぶりのキウイと共にまたまた果実酒作りです。

IMG_1369.jpg

今回は初の試み、上白糖を使ってみました☆

なんだか雪化粧しているみたい。

IMG_1373.jpg

三週間後には飲めるようになるとか。

美味しくできるか楽しみです。

by kinoko

Tag:日記by okuhan  Trackback:0 comment:0 

凍るような冷たさに、、、

ここ何日か、京都も本当に冷え込んでいますね。

かまくらを作って冬篭りしたいところですが、雪もパラパラと降るのみで、

空気の冷たさに、ただただカラダをかたくしています。

そんな中、細川はさらに冷た~い作業をしています。

IMG_1380.jpg

IMG_1374.jpg

一晩水につけて柔らかくした竹ひご。

その竹ひごを一本一本冷たい水の中から取り出し、

刃物に通して、厚さを揃えます。

IMG_1387.jpg

この竹ひごは巾が広いので手間が2倍になります。

一日中同じ作業をしているので、指先の冷えが心配ですが、

今のところ、あかぎれなどはなさそうです。

カラダは資本、大事にしたいですね。

by kinoko

Tag:今日のひとコマ  Trackback:0 comment:0 

竹を持ち、竹を履く

作業場専用の和箒。

箒の柄には細い黒竹が使われています。

IMG_1395.jpg

私が一人暮らしのときに掃除機を買うよりも、

履き心地の良いこの箒を手に入れました。

これだと畳の目に入った細かい竹くずもキレイに履けるんです!

気持ちイイ~(*´∀`*)!!

by kinoko

Tag:今日のひとコマ  Trackback:0 comment:0 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2016年
展示会&実演のお知らせ
-きものサローネ2016 京の名工展-
会期:9/17(土)~9/19(月・祝)
時間:午前10時~午後6時(初日のみ正午~6時まで)
場所:TUITO 日本橋室町野村ビル5階


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。