スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

お世話になったGalleryさん

ここ2年ほど、夏場に喜節のバッグを扱っていただいたり、企画の声をかけてもらったりと、とてもお世話になっていたギャラリー 品‐SHINA‐さん。

残念ながら、今月下旬に閉店することが決まったそうです。

ギャラリー 品‐SHINA‐閉店のお知らせ

ギャラリー 品‐SHINA‐さんとは2年前、当時このギャラリーに勤めていた友人で漆作家さんの紹介で商品を置かせてもらう事になりました。

細川の製作活動の方向性が固まり始めた頃ではありましたが、まだまだ"ひよっこ"の喜節。

質の高い商品を扱っているGallery&Shopで通用できるのか不安に思っていましたが、、

そのレベルに向上していきたいとの思いを強く意識し始めた時期でもあり、

ギャラリー 品‐SHINA‐さんで、商品を扱って頂いたことによって、成長できたことがたくさんありました。

とても寂しい気持ちではありますが、ギャラリー 品‐SHINA‐さんで学んだ事を今後に活かすことで恩返し出来ればと思います。


本当にありがとうございました。


by hosokawa&kinoko
スポンサーサイト

Tag:喜節の作業日記  Trackback:0 comment:0 

竹の性格

細川の仕事で使うのはほとんど真竹。

真竹の筍は苦くて食べることはないそうで、苦竹とも言います。

↓青竹を割っているところ。
IMG_1464.jpg
IMG_1461.jpg
IMG_1466.jpg
IMG_1468.jpg
中もうっとりするほど、きれい☆


編組の作業で使いやすい竹というのは生えてから4年ぐらいのもの。

今日使った竹は素直で割り易く、作業中も余計なゴミが出ない、

編組の材料作りにとてもぴったりの竹だったので、

細川もウキウキで、サクサクと作業が進みました。

自然物を扱うのは、素材の性格がその時そのときで違うので難しいですが、

その分、手作業の技が活かせるのが良いですね。


by kinoko

Tag:今日のひとコマ  Trackback:0 comment:0 

着物を来てお出掛けしよ~

仕事中の細川はいつも作務衣を着ています。

工房が自宅も兼ねていることもあって、

仕事と仕事じゃないときの切り替えが難しいのです。

なので、作務衣を羽織ると仕事モードに。

F1000082.jpg
ちなみに細川は竹ひごの節部分の皮むき中。

さて、今日から京都は伝統産業の日のイベントが始まります。

京都の「匠の技」の魅力を国内外に発信するため、春分の日を「伝統産業の日」と定め、それに合わせて春分の日までの10日間ぐらい、いろいろなイベントをしています。

私は毎年この機会に一度は着物でお出掛けしようと決めてから3年目。

本当は明日着物を着てお茶のお稽古に行こうと思っていたのですが、ちょっと天気が不安定そうで悩み中です。

「伝統産業の日」期間中はバスや地下鉄をきもの姿で乗ると無料になったり、施設の入場が割引になったり、

いろいろと特典もあるんですよ!!

昨年までは作務衣でもOKだったような、、、今年はどうなのかな?

詳しくはコチラから>>「伝統産業の日」のうれしい特典

by kinoko

Tag:喜節の作業日記  Trackback:0 comment:0 

ひと手間加えてみる

京おみやげといえば、やはり「生八つ橋」。

今はサツマイモや栗、白味噌あんなど、季節に合わせていろいろな味の生八つ橋がでています。

京都に来てからは、帰省するときにおみやげとして買っていくぐらいで、

生八つ橋を食べる機会が減ってしまいましたが、

この間私の職場のお姉さんに「蜜りんご」の八つ橋を頂きました☆

F1000069.jpg

そのまま食べるのも、もちろん美味しいですが、

ひと手間加えて、生八つ橋の皮がカリッとするまで、

フライパンなどで焼いてたものも、また美味しいのです。

サツマイモ味の生八つ橋などに特にオススメですね!

是非お試しを☆

by kinoko

Tag:日記by okuhan  Trackback:0 comment:0 

竹で作られた道具

ブログでお知らせできなかったのですが、

先月の22日~24日まで「竹工芸 公募展2013」がみやこめっせで開催されました。

~新しい竹工芸を求めて~というテーマで、

今までにない竹工芸、竹の可能性を拡げるような作品が求められる展示会だと思っています。

全国公募になって二回目ということもあり、まだまだ認知度が低いですが、

回数を重ねるごとに出品数も増えているので、工芸界での知名度が高い展示会になっていくように、

細川も参加を続けることで貢献できればと思います。

今回は、織物を染めるときのに使う「伸子」や織るときに使う「竹筬」、

農業ハウスの骨組みとして竹が使われた様子など、

道具としての竹の展示もありました。

私が勤めている機織りの仕事にも、竹でつくられた道具を使っています。

この「機針(伸子)」は生地の巾を均一にするための道具。
F1000083.jpg

巾5分ほどの竹の両端にステンレス針を埋めたもので、

上の写真のように竹を裏向きにして、生地の耳に針を刺し竹の弾力でピンと張ります。

F1000084.jpg

こちらが皮の方で、刺したときに生地に接する側。

自然にあるものの特性を活かして、道具にしているのです。

シンプルですが、よく考えてありますよね。


それにちなんで、展示会のお知らせです。

展示会1
染織光悦會展
会期:3月17日(日) 入場無料
時間:10:30~17:00
お問い合わせ:075-431-8677(株式会社千艸屋)

kinokoが勤めている織屋と取引のある呉服屋さんも参加している展示会です。

うちの織屋で織った帯は展示されるか分かりませんが、着物がお好きな方は是非ご覧下さい。

by kinoko

Tag:竹の道具  Trackback:0 comment:0 

京都アートフリーマケット2013春

お知らせが遅くなりましたが、

今日から、「京都アートフリーマケット2013春」が開催されています。

展示会

京都アートフリーマケットは年に2回、春と秋に行われ、

若手作家・職人の手によって制作された作品が並び、作り手と使い手が交流できるイベントです。

京都文化博物館を中心に、4会場で開催されています。

木工芸と陶芸の工芸仲間が出店しているので、覗きにいこうと思っています。

他にも、革のバッグや写真、アクセサリーなど、さまざまな作り手が出展していますので、

是非、週末お出掛けください☆

「京都アートフリーマケット2013春」について詳しくはコチラ>>

by kinoko

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2016年
展示会&実演のお知らせ
-きものサローネ2016 京の名工展-
会期:9/17(土)~9/19(月・祝)
時間:午前10時~午後6時(初日のみ正午~6時まで)
場所:TUITO 日本橋室町野村ビル5階


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。