スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

。゚+.謹賀新年゚+.゚。

暖簾

新年あけましておめでとうございます!!

旧年中は大変お世話になりました。

昨年の大きな変化と言いますと、やはり工房移転ですね。

引っ越しをしてから、3ヶ月ほど経ちましたがなかなか落ち着かないものです。

これを機に「整理整頓」を心がけて、今年もさらにパワーアップしていければと思います。

今後とも御指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

皆様のご多幸をお祈りしております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

竹工房 喜節



スポンサーサイト

Tag:喜節の作業日記  comment:0 

第1部 京ものセレクションショップ、終了致しました。

竹ブリーフケース/竹工房 喜節


昨年の12月21日から京都駅ビル内の「京都茶寮」にて、

~進化する伝統の京もの。~第1部 京ものセレクションショップに出展しておりましたが、

今月7日に無事終了致しました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

期間中の21、22日には京都茶寮ギャラリー内で実演もさせていただきました。

さまざまな方に見てもらえるような場所での実演はとても久しぶりでしたが、

たくさんの方が竹バッグを手にとって、細川との会話を楽しんだり、

お茶の合間に気になって二度三度と見てくださったり、、

途中子供たちに囲まれたりもしましたが、

喫茶に併設されているギャラリーということもあり、お茶を頂きながらゆっくり見てもらう事ができたようです。

直接お客様と話せる機会は多くありませんが、こういう時にいろんな事を感じて、

もっと期待してもらえるように、もっと期待に応えられるように、精進していきたいと思います。


現在、京都茶寮では第2部が開催中です。(※竹工房喜節 細川は出展しておりません。)


第2部  京もの工芸品 「京都オークション」

京都の伝統工芸分野で活動する若手職人による伝統的な技術を活かした
現代のライフス タイルにふさわしい工芸品を展示し、オークション形式で販売いたします。


期間:2014年1月9日(木)~1月19日(日)

会場は京都駅ビル内にある「京都茶寮」です。
   
京都茶寮
京都駅ビル南北自由通路 京都駅ビル2階 駅ビルインフォメーション横
tel:075-342-2170
営業時間:10:00~19:00


お近くにいらした際には、是非お立寄りください。


そうそう、最終日の7日には七草がゆを戴きました。

七草がゆ
(えっと、、、○○、○○○、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。。覚えられない(笑))

京都では、お餅を入れていただくとのこと。

体が温まって、お腹が休まりましたよ~(*´∀`*)

by kinoko

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

公開納品しました。

気づけばもう一月もわずか。

先日は私の兄に無事娘が誕生しました。

今時には珍しく、自宅出産。2250gと少し小さかったようですが、ひと安心です。

早く会いに行きたい気持ちを抑えつつ、3月に横浜で細川の仕事が入っているので、その時の楽しみにしようと思います。


さて、昨年の話になってしまうのですが、実は年末に細川がラジオ出演をしておりました。

昨年の6月にも出演したKBS京都ラジオ「桂塩鯛のサークルタウン」。

その際桂塩鯛さんに竹ブリーフケースをとても気に入ってくださり、実際に注文をいただいていました。

竹ブリーフケース/竹工房 喜節
竹ブリーフケース

商品の完成をお知らせしたところ、再び番組に呼んでいただき、こちらも珍しいラジオでの公開納品というながれになりました。

桂塩鯛様納品
塩鯛さんから名を入れてほしいということで、細川が気合いを入れて彫っていました。カッコいい!

そしてそして、竹ブリーフケース、パワーアップしています。

細川がラジオ出演中にTwitterにてすこしお知らせしていましたが、

今までの竹ブリーフケースに肩掛けを付けてさらに使いやすくなっています。

竹ブリーフケース 肩掛け2

取り外しも出来ます。

竹ブリーフケース 肩掛け5

今まではどこかにバッグを置いてからでないと蓋が開けられませんでしたが、

肩掛けがつくことによって、肩に掛け持ちながら蓋が開けられます。

新竹ブリーフケース


商品を改良していくためには、細川自信が最初に試作したバッグを実際に使ってみたり、売場でのお客さまとの会話から発見することが大切なヒントになると改めて実感します。

by kinoko

Tag:喜節の作業日記  comment:4 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2016年
展示会&実演のお知らせ
-きものサローネ2016 京の名工展-
会期:9/17(土)~9/19(月・祝)
時間:午前10時~午後6時(初日のみ正午~6時まで)
場所:TUITO 日本橋室町野村ビル5階


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。