京の名工 in 東京

展示会のお知らせです。

毎年秋に京都で開催している「京の名工展」。

今年は京都開催前に東京でも作品をご覧いただけることになりました。

細川も京もの認定工芸士として、セカンドバッグとクラッチバッグを出品します。

京の名工展 2015(1)京の名工展 2015(2)


-京都府伝統産業優秀技術者作品展-
京の名工展
-京の若手職人「京もの認定工芸士」作品展-

京都府知事から多年に伝統産業に従事し、優れた技術を持つ職人さんとして表彰された京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」と技術に優れ、意欲ある若手職人として認定された「京もの認定工芸士」の作品展。今回初めて東京で開催します。
琳派400年の今年、琳派をテーマに京の匠の技と若い感性が創り出す作品をお楽しみください。

会期:10月7日(水)~10月9日(金)
時間:11:00~20:00
会場:2015きものサローネin日本橋会場 YUITO 日本橋室町野村ビル5階
住所:東京都中央区日本橋室町2-4-3
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅A9出口直結徒歩1分
※入場無料

9日は細川も会場にて15:30から列品解説をします。

是非足をお運びください。

by okuhan
スポンサーサイト

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

京の名工展 in 京都

今月上旬に東京で初めて開催した「京の名工展」、無事に終了しました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

きものサローネの会場内での開催は展示スペースもゆったりとしていて、着物を優雅に着こなしていらっしゃる方が続々と来場されて、とても華やかに賑っていました。

9日には初日にいらしていたお客様が細川に会いに再度来場してくださり、喜節の竹バッグについて直接お話する事ができました。

お客様との会話は商品作りの励みになります。本当にありがとうございました。

次は京都での開催です。

京の名工展 2015(1)京の名工展 2015(2)


-京都府伝統産業優秀技術者作品展-
京の名工展
-京の若手職人「京もの認定工芸士」作品展-


京都府知事から多年に伝統産業に従事し、優れた技術を持つ職人さんとして表彰された京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」と技術に優れ、意欲ある若手職人として認定された「京もの認定工芸士」の作品展。
琳派400年の今年、琳派をテーマに京の匠の技と若い感性が創り出す作品をお楽しみください。


会場:京都府京都文化博物館5階展示室
会期:平成27年10月28日(水)~11月1日(日)まで
    午前10時から午後6時まで(最終日は午後4時まで)
※入場無料
特典: きものを着用の方、各日先着20名様に呈茶券をプレゼントします。

細川も京もの認定工芸士として、セカンドバッグとクラッチバッグを出品します。

又、31日の10:30~16:00は、同じ階の階段横にある小展示室で竹工芸の実演をします。

是非、お立ち寄りください。

by okuhan

Tag:展示会&実演のご案内  comment:0 

ラジオ出演

「京の名工展」での竹の実演、無事に終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

展示会では竹セカンドバッグ・竹クラッチバッグを出品中で、実演ではセカンドバッグの平編みの作業をしました。

完成形も見ていただけたので、わかりやすかったのではないかなと思います。

「京の名工展」は明日(11/1 ~16:00)までです。

お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

さて、明日はラジオに出演します。

実は10/26~30の間、早朝のラジオ番組「歌のない歌謡曲」に一日一人ずつ、計五人の京もの認定工芸士が出演していたのですが、明日のお昼にその総集編のようなものがあるので、是非こちらをお聴きください。

KBS京都ラジオ
11月1日の12時~13時放送
Jコンセプトスペシャル「京を担う、京を創る」
~若き京もの認定工芸士たち~
レポーター:遠藤奈美アナウンサー
1200年の都、京都。
日本の伝統・文化の中枢ともいえる京都には、多くの伝統技術や伝統工芸、伝統芸術が存在します。
京都府では、こういった伝統産業を後世に引き継いでいくため、「京もの認定工芸士」を設けられています。
これは特に技術に優れ、意欲あるものに対して与えられている称号で、2015年の3月現在で、117名の「京もの認定工芸士」が誕生しています。
今年のJコンセプトスペシャルウィークでは、これらの「京もの認定工芸士」の方にインタビューし、「京都」という大きな伝統を担っていく「若い力」をご紹介していきたいと思います。


by okuhan

Tag:取材記事  comment:0 

竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
genten×喜節 コラボレーションバッグ
GINZA SIX「genten monococoro」
2017年
展示会&実演のお知らせ
・現在、お知らせする情報はございません。

◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆