紫の風に誘われて。

京都はここ一週間、37度の気温を保って、工房では、麦茶の消費が半端ではない今日この頃です。

そんな鋭い日が差す中、この間の日曜日は金工展を観に「盧山寺」に行ってきました。
廬山寺1

廬山寺2

園部の共同工房にいた頃に、近所の方から井戸のフタの注文を受けたこともあったな、なんて思い出しつつ中へ、、、

金工の作品をじっくり見て、お庭の方でひと休み。
金工展は~7日までで終了しております。

廬山寺4

盧山寺のお庭は眩しいほどの白川砂と苔の庭です。

そして、今が見頃の桔梗。

廬山寺5

紫の桔梗は6月末から9月初め頃まで見られるそうですよ!

「盧山寺」のホームページ>>



さて、最近の喜節は来月に控えたJR大阪三越伊勢丹での出品に向けて、忙しくしておりますが、

近頃、作業の様子がなかなかブログにあげられていなかったので、いろいろ載せて行きたいと思います!!



by kinoko
関連記事
スポンサーサイト

Tag:その他  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2017年
展示会&実演のお知らせ
綯交五人展
会場:京都駅前地下街 ポルタギャラリー華
会期:5月23日(火)~6月4日(日) 午前11時~午後7時(最終日は午後5時まで)
細川秀章 在廊日: 5月26・30・31日 6月3日


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆