縁。

先日(もう先月の話ですが…)は細川が二週にわたり、KBS京都ラジオ 「本多隆朗の京のあったか円かじり」 の番組コーナー京の匠に出演しました。

早朝の放送でしたがお聞きくださいました皆さま、ありがとうございます。

私もラジオアプリのタイマーをつけて赤ちゃんと一緒に聞きました。
お父さんの姿が見えないのにお父さんの声がするという状況にどんな反応するのかな?と様子を見ていましたが、
赤ちゃんは熟睡していました(*´∀`*)


パーソナリティーは称名寺の住職の本多さん。

一週目はなぜ京都で竹工芸を?という話を、

二週目は竹ブリーフケースと竹セカンドバッグを見ながら、細川のものづくりの話をしました。

新竹ブリーフケース
竹ブリーフケース
セカンドバッグ/竹工房 喜節
竹セカンドバッグ

細川も私も共に関東の出身で、京都に親戚がいるわけでもないにもかかわらず、

土地の縁、人の縁を強く感じ、この地に工房構えたことに、

自分たちでも時々不思議な気持ちになります。

京都という土地の魅力と失われていく人の技。

そこにお互い強く引き寄せられるものがあったのでしょうね。


さて、先日は年期の入った煤竹を使ってセカンドバッグを制作しました。

煤竹は依頼主様から送られてきたものを使用しました。

煤竹
煤竹(すすだけ)とは、古い藁葺き屋根の民家の屋根裏や天井の竹が100年から200年以上という永い年月をかけ、囲炉裏の煙で燻され、独特の茶褐色や飴色に変色したもの。

なかなか手に入らないうえに、とても乾燥していて折れやすくなっているので、

加工にとても気を使う材料です。

takephoto.jpg

竹は内側にも薄い皮があるのですが、

送られてきた煤竹の内側の薄皮がキレイに剥けてちょっぴり感動しました。

by okuhan



海外に向けて放送されている「NHK WORLD‘Core Kyoto’」昨年5月15日放送分、再々放送のお知らせです。

NHK WORLDホームページ>>
Core Kyoto 「竹の文化」(海外向けの英語放送です)。
再放送予定日時:2015年5月28日(木) 
①28日(木) 08:30~58 
②28日(木) 14:30~58
③28日(木) 21:30~58 
④29日(金) 02:30~58
※番組は時差の関係で、日を跨いで4回放送されます。

※日本国内では、“NHK WORLD”ホームページの‘ライブストリーミング’放送かスマホアプリの‘NHK WORLD TV’を無料インストールすることでご覧いただけます。

是非ご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:喜節の作業日記  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
genten×喜節 コラボレーションバッグ
GINZA SIX「genten monococoro」
2017年
展示会&実演のお知らせ
・現在、お知らせする情報はございません。

◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆