初天神さん&遅い引き継ぎ式

今日1月25日は初天神さん。

朝から気合を入れて早く行こうと思いながら、寒さに負けて遅めのスタートです。

もう10時位なのに道端の水がめは氷がはったまま。

それでもお昼間は澄んだ青空でいい天気。たくさんの人出で賑わっています。

IMG_0157.jpg

骨董品や着物、手づくり品や乾物など、いろんなお店が並びます。

IMG_0155.jpg

竹の籠もなかなか見られない古いものとか面白いものがひょいと出ていたりするので、

勉強がてらぶらぶらします。

でも今日は、細川が「使いやすそうっ」と言って道具箱を買っちゃいました。

元はお針箱として使われてたモノだそうですが、これからは細川の工具入れとして活躍してもらうことになりました。

そしてそして、kinokoはこちらをGetしました★

IMG_0166.jpg

京都産の木で、椅子や箱ものを作られている「ワシタカ工藝」さんの干支シリーズ。

ワシタカ工藝さんとは、細川と同様、関西テレビ「アシタノカタチ」で、木工家のご主人さんが紹介されていたり、

私も奥さんとちょっとした接点があったりで、気になっていて、

ブログの方も見させていただいていたのですが、そのブログにこの子(名前がついてたような…)が載っていたので、うちの工房にも連れて帰ろうと思っていたんです。

去年から天神さんに出されていたのに、1月と遅くはなってしまいましたが、

これでようやく去年のうさぎさんと引継ぎが出来ます。

で、引き継ぎ式ってことで、、、

IMG_0162.jpg

IMG_0159.jpg

岡崎神社のおみくじうささんとの引継ぎ、、、

IMG_0164.jpg
フラッシュをたかれすぎて、影がきつくなってしまいました…

今年一年間、玄関先の顔として頑張ってもらいましょう(*´∀`*)/

!!お知らせ!!
■2月の実演
京都市勧業館「みやこめっせ」 地下一階ふれあい館内
細川実演日 2/1.2.9.11.12.18.23.25
詳しくはコチラ

by kinoko


喜節のぷらばな
そうそう、最近Twitterを始めました。でも、細川もkinokoも当分スマホを持つ予定が無いため、ほとんどブログ更新のお知らせがメインです。よかったら、フォローをお願いします★今のところケータイは出来るだけ簡単でいいと思っていますが、そのうち、欲しくなったりするんかな~?ん、いや、やっぱり普通のケータイで充分やな~
by kinoko


関連記事
スポンサーサイト

Tag:その他  Trackback:0 comment:2 

Comment

blog管理人kinoko URL|Re: こんにちは
#- 2012.01.26 Thu23:43
こちらこそ!昨日はおじゃましました★
突然、声をかけてすみません。初対面の方と話すのが苦手な質なので、たどたどしかったかも、、、
そうそう、辰丸くんでしたね!!
また、暖かくなったら、工房の方に寄らせてもらいます!!
これからもよろしくお願いします☆彡
ワシタカのもり URL|こんにちは
#7/O/DC8. Edit  2012.01.26 Thu15:54
こんにちは。
きのうは寒いなかお立ち寄りいただきありがとうございました。
あ、その子は辰丸くんです。
かわいい引継ぎ式までしていただいて!
またblogのぞかせてもらいまーす。
これからもどうぞよろしくお願いします★
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
genten×喜節 コラボレーションバッグ
GINZA SIX「genten monococoro」
2017年
展示会&実演のお知らせ
・現在、お知らせする情報はございません。

◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆