スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

京都のギャラリーめぐり

ゴールデンウイーク、始まりましたね。

竹工房 喜節ではもちろん、いつもと変わらない日々を過ごしておりますが、

京都はダイブ外国の観光客も戻ってきて、混雑する時期になりました。

GW初日の昨日28日は、以前紫竹にあった「手しごとの店 工藝百職」から移転リニューアルオープンした「テノナル 工藝百職」に細川とお出かけしました。

テノナル工藝百職1
(一眼レフカメラを持って出掛けたものの、メモリー入れ忘れて結局、ケータイ電話(←スマホじゃないよ)で撮りました(-_-;)でも、意外とキレイに撮れてるでしょ?)
白壁が印象的ないろんな作家さんのいろんな色に染まれる空間になっていました(^▽^)

喜節もこんなshopで個展できるようになりたいですね。

手しごとの器・道具 テノナル工藝百職」<<詳しくはお店のブログ「百職手帖」へ
〒606-8397
京都市左京区聖護院川原町11-18
TEL/FAX075-200-2731
営業時間11:00-18:00 火・水定休(個展開催時は水休)
■アクセス■
京阪電車「神宮丸太町駅」下車徒歩3分
市バス「丸太町京阪前」下車徒歩3分
市バス「熊野神社前」下車徒歩5分

■新店舗は、京都ならではの細い路地奥にあり、表通り(春日上通り)には面していません。
■春日上通りに面した路地の入口に、営業時間内のみ「ショップご案内看板」を出します。
■店舗の場所がおわかりにならない場合は、遠慮なくお電話ください。


リニューアルオープン記念企画として「工房いろ絵や」さんの個展も開催されていますよ★

「工房いろ絵や」さんは夫婦で営まれている工房で、主に白地の器に身近な草花や生き物を絵付けをした、お皿やカップ。

また喜節の二人は今回初めて見させてもらったのですが、ご主人さんがパステルで描いた静物画も展示をしていましたよ★

細川も物色中です。
テノナル工藝百職3
テノナル工藝百職4

リニューアルオープン記念企画「工房いろ絵やの器展」<<詳しくはお店のブログ「百職手帖」へ

2012年4月28日(土)~5月6日(日)
11:00-18:00(最終日は17:00まで)
※期間中、5月2日(水)のみ休廊
在廊予定日:4月28日(土)、29(日)、5月6日(日)

「テノナル 工藝百職」お店のブログ、「百職手帖」から詳しい作風などご覧になれますよ。>>

是非!お店へ足をお運びください。

テノナル工藝百職5

この日は京都も気温30度と暑い一日でしたが、暑さに負けじと気になっていたShopやGalleryに行きました。

たまたま入ったGalleryで、企画展のときにご一緒したことがある木工作家さんに出会い、話し込んでしまいました。

あ~、楽しかった。

作家さんやいろんな作品とふれ合うのはこちらの制作のヒントになりますね!

喜節も誰かの何かの発見になれるといいな☆

by kinoko
関連記事
スポンサーサイト

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
竹工房 喜節
〒602-8158
京都市上京区下立売通千本東入下る
中務町486-66
竹工房 喜節へのアクセス>>
Tel/Fax:075-406-0919
E-mail:take.kisetsu@gmail.com
不定休
(ご来店の際は、電話にてご確認ください。)

okuhan

blog管理人:okuhan

竹工芸品・竹製バッグ制作の細川秀章の工房。京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作しています。
女性ものはもちろん、男性向きの竹バッグにも力を入れています。
また、竹のバッグは夏・和装のイメージがあるので、季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなデザインを心がけています。

竹工房 喜節について>>
竹工房 喜節のFacebook>>
竹工房 喜節のTwitter>>
お知らせ !!New!!
2016年
展示会&実演のお知らせ
-きものサローネ2016 京の名工展-
会期:9/17(土)~9/19(月・祝)
時間:午前10時~午後6時(初日のみ正午~6時まで)
場所:TUITO 日本橋室町野村ビル5階


◎ご希望の方には、ハガキにて展示会の案内状をお送り致します。メールフォームのお問い合わせ内容に「案内状希望」と明記の上、お問い合わせください。(※必ず、お名前と御住所をご記入ください。)
商品取扱店
・(香川)Cafe ボナノッテ
※竹工房 喜節の商品は、ご注文を受けてからの制作となります。また、Shop、Galleryさんの催事・イベント等で、店頭に並んでいない場合がございます。その際は、お店の店員までお尋ねください。  
取材記事
技の実演

提供:京都伝統産業「ふれあい館」
京もの工芸品京都オークション
「みんなの京都ふらりー」


■最近の取材
2016.6
雑誌「ソトコト 7月号」で竹工房 喜節のバッグを取り上げていただきました。
2016.5
フランスで発行されている雑誌「GEO」に竹工房 喜節の細川を取り上げていただきました!!

竹工房 喜節へのお問い合せ
ご注文・ご質問等、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
《メールフォーム》
※2・3日以内に返信をさせていただきますが、返信が無い場合はお手数ですが、再度問い合わせください。
最新コメント
★拍手コメントについて
拍手コメントを頂いた場合、直接コメントの返信ができないため、通常のコメントでお返事致しますので、ご確認ください。
Twitter
Twitterではブログ記事の更新をリアルタイムにお知らせしています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
携帯電話からもアクセスできます。ご利用の方はこちらを読み取っていただきますとすぐにページをご覧頂けますよ☆
検索フォーム
アクセス数
アクセス、ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。